なにかおもしろいこと

なにかおもしろいこと

なにかおもしろいこと探してます。暗号通貨(ビットコイン)とか、旅行とか

UberEats配達初日 楽しいけど稼ぐのは大変そう

UberEats配達の仕事をやってみました。初日の2時間半くらいでどれくらい稼げたかなど書きます。
ちょっとやってみたい、どれくらい稼げるのか気になるという人は読んでみてください。

 

自分がやろうと思った動機は、
 普段運動しないけど運動したい。UberEatsだったらジョギングより楽しそう
 運動しながらお金も稼げたらめっちゃいいなー
という感じです。

 

準備や登録はここを参考にしました

Uber Eats のお仕事 | noshift.work

自転車はドコモのレンタサイクル、bike shareを利用しました。
自転車のレンタルについても上のリンクが参考になります。

 

2時間半で4件配達、報酬は1938円

報酬について簡単に説明すると、店から配達先までの距離で決まります。待機していた時間や、店までの移動距離は含まれません。
時間帯やこなした回数によってボーナスもありますが、今回は初日だからか適用されませんでした。

 

結果は日曜日夕方から2時間半くらいやって稼ぎは1938円でした。
もうちょっと詳しく書くとこんな感じです。
日曜日 18:30〜21:00
オンライン時間 2h26m
恵比寿周辺
報酬 1938円
内訳(リクエスト受けてから配達完了までの時間、お店から配達先までの距離、報酬)
1件目 43分 2.40km 539円
2件目 21分 1.66km 467円
3件目 19分 1.37km 438円
4件目 33分 1.95km 495円

 

4つの報酬を合わせて1939円です(アプリに表示されていた1938円と1円合わないけど笑)
自分の場合、自転車のレンタル料、交通費考えたら実質の稼ぎは500円くらい、ジュースやパンを買ったらほぼ0になります笑

 

最初にオンライン(リクエストが来る状態)にしてから30分ほど経って、初めての配達のリクエストが来ました。その後は、配達後すぐに次のリクエストがくる感じでした。
なので、実質動いた時間は2時間くらいです。

 

配達の流れは

  1. アプリをオンラインにする
  2. アプリにリクエストが来る
  3. リクエストを受け付けてお店に向かう
  4. お店で商品を受取る
  5. 配達先に向かう 
  6. お客さんに商品をわたす

文字にすると意外とやること多そうですが、ちょうどいい難易度というか、やってみるとゲーム感覚で楽しいです。

 

楽しいけど稼ぐのは大変そう

配達自体はゲーム感覚で楽しいです。また早く次やりたいと思ってます。
お金については、自転車のレンタル料や交通費が地味に効いてきます。なので稼ぐには1日がっつり、長期的に続けないと難しそうです。UberEatsのサービスエリア内に住んでいて、自転車を持ってるひとは有利ですね。
あとは、支給されるバッグがでかいです。家でも場所とるし、電車でも混んでると辛いです。

 

という感じでした。
またやりたいので、気が向いたらまた投稿したいと思います。